2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコードのお話
cheek1.jpg


先日、ドラムのHIDEさんのブログ「五十郎の世界」でビートルズのUSA盤レコード「SECOND ALBUM」が紹介されており、自分も久々にレコードを聴いてみようと思いプレーヤーでかけてみました。

モノは1980年発表アン・ルイス「CHEEK」です。
曲もjジャケットも大好きで、A面6曲、B面6曲計12曲です。
バラード調の曲が多く、60年代っぽい構成になってるような気がします。
映画アメリカン・グラフィティや当時見たグローイング・アップシリーズのサントラでも使えそうな感じです。

その頃「リンダ」という曲が流行りそれを目当てで購入しましたが、なんとA面5曲目にビートルズの「THIS BOY」がカバーされていたんですよ。
あらためて歌詞カードのクレジットをみるとビージーフォーがコーラスで参加しています(驚)当時は、まだ丸坊主で野球に明け暮れてた頃でした(懐)

byきょうたろう
 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。