2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戻りました
 岩手県大槌町に約一カ月滞在しました。
最初そこに入った時は、その光景に膝の力が抜け、言葉も失い目の前にある現実に憤りと恐怖を感じながら半ば放心状態でした。
ほとんどの建物は跡形もなく破壊されて巨大な橋げたまでもが津波という自然の力に翻弄され一本の道路を二分するように横たわっていました。
停電のため信号は点灯しておらず車は互いに譲り合いながら通行していましたが、譲り合いゆえに混雑が生じ、機械とは言え普段秩序を維持している信号の重要性を感じることとなりました。

 人々の表情も到着4日目位から少し笑顔が混じるようになり、日に日に元気を取り戻しているように見えました。
 人々は皆で協力し助け合い再出発しようとしていました。
そのエネルギーにこちらも何度元気づけられたかわかりません。

 赤浜地区の海に小さな島があるんですが、山道のある場所からその島がきれいに見えるところがあります。
両側の突き出た山肌が震災の傷跡である瓦礫を隠してくれ、突き出た山肌の間からは赤浜の海とそこに浮かぶその島が素晴らしい眺めを構成していました。
今回の震災がなければ大槌町がどれほど美しい場所だったか容易に想像がつきます。

 まだまだ復興には時間を要すると思いますが、私も一刻も早く元の姿にこの街が、東北が戻れるように力を注ぎ続けたいと思います。
 みなさんのご支援も宜しくお願いします。By きょうたろう
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。